終末のハーレムの主人公の考えに共感できる

終末のハーレム あらすじ

時は近未来――2040年の日本・東京。
水原怜人は、ある難病に侵された青年・水原怜人は、幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。
そして5年後──。目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し、50億人の女性が生きる世界になっていた!
近未来エロティックサスペンスが開幕!

引用元 https://end-harem.com

終末のハーレム 感想

絵が可愛いのですらすら読むことができる。

もちろんストーリだけではなく読者を意識したサービスシーンも多くあるので注目。

エロいシーンもあるがミステリーシーンもあるので読者は引き込まれていく。

名探偵が出てくるほどのミステリーではないのでちょっと興奮してる人には注意だ。

主人公が濃いキャラクターではないので周りのヒロインが際立っている。

主人公が不細工なわけではないがそんなに意識するほどではなかった。

女性以外もかっこいい男性やかわいい男性がいるので自分のタイプになって考えることができる。

自分は無事でハーレム状態なのに男性にかかった病を直そうとする主人公の考えはすごいと感じる。

 

終末のハーレム 評価

絵の綺麗さ 星5

キャラの濃さ 星2

⚠️独断と偏見による採点で満点を星5評価にしています

話のストーリは人によると思うので付けていません

 

終末のハーレム 作者

宵野コタロー様の関連漫画を紹介しています。

ジャンルはエロ漫画ですので見るときは年齢を確認してみてください

宵野コタロー様の関連漫画

終末のハーレム お試しで読むには

こちら1話が無料で読めます。

[1話]終末のハーレム - LINK/宵野コタロー | 少年ジャンプ+
※一挙公開!キャンペーン期間:10/31まで※ 2022年1月期放送予定!詳細はアニメ公式サイトでチェック! 時は近未来。世界から男たちが死滅し、女ばかりとなった世界で青年はいかに生きるのか!?近未来エロティック・サスペンス!
amazon kindleで読めます


終末のハーレム セミカラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

コメント